脇汗でお悩みのあなたにおすすめする最新治療情報

脇汗に悩んでいませんか?脇汗がひどい・止まらないとお悩みのあなたにおすすめしたい治療方法や病院の情報をどんどんお伝えしていきたいと思います。脇汗にもう悩む必要はありませんよ。

脇におけるボトックス注射の副作用にはどんなことを気を付けたらよいか?

脇汗(多汗症)においては、保険適用のものがあるほど、ボトックス注射はメジャーなものになってきています。

 

しかし、薬剤を体の中に入れるということはそれなりに副作用があることについても知っておかなければなりません。

 

ここでは、脇汗治療におけるボトックス注射の副作用と問題点についてご紹介します。

 

 

脇汗のボトックス注射の副作用と問題点

 

f:id:kamottys:20170717215426j:plain

脇汗注射を受けられる人・受けられない人

 

 

受けられる人

(保険適用外)

 医師と相談し、施行に同意をされた人。

 

(保険適用)

 医師が、「重度の原発腋窩多汗症」と診断した人。

 

受けられない人

 〇重症筋無力症・筋疾患を患っている人

 〇筋弛緩作用のある薬を服用している人

 〇ボトックス治療でアレルギーを発症した人

 

これらの人については、保険適用の有無にかかわらず、ボトックス治療自体を受けることができません。

 

 

ボトックス注射の副作用

 

ボトックス注射も副作用はあります。

 

 〇内出血

 〇代償性発汗

 〇腕のひきつれ

 〇妊婦

 

これらについては、ボトックス注射施行時にも十分気を付けていただかなくてはなりませんが、事前に説明を聞くことが非常に重要です。

 

ボトックス注射を受けるときのポイント

 

 

〇純度の高い、ボツリヌス菌を使用してもらうことが、副作用予防につながる。

 ボツリヌス菌(ボトックス)はさまざまな種類がありますが、できるだけ精製純度の高いものを使ってください。

 やはりおすすめは、ボトックスもしくはボトックスビスタを使う用意してください。

 

〇純度の低い、ボツリヌス菌を使用すると、身体に耐性ができる可能性があり、積極的な治療はお勧めしておりません。

 韓国製やイギリス製・中国製などたくさんありますが、耐性ができてしまっては元も子もありません。しっかりと施行前に医師に確認をしておきましょう。

 

〇ボトックスを毎年1~2回利用する予定の人は特に製品は選んでください。純度の高いものを使うことによって効果は長持ちし、耐性もできにくくなります。

 

 

ボトックスは非常に手軽で効果も高い方法ですが、効果の出方は人によって様々です。

また、根本的治療ではないため定期的な施行も必要となります。

 

作用と副作用をしっかりと知り、選んでいきましょう。

宮崎で脇汗・ワキガ治療におすすめのクリニック

脇汗やワキガで一人で悩んでいませんか?

 

おそらく、この問題って、一人で悩んでも解決できません。

 

かといって、なかなか人に相談できませんよね。

 

そんなとき、ぜひとも脇汗・ワキガに詳しいクリニックへ行き、相談をしてみてください。

 

ここでは、宮崎でおすすめのクリニックをご紹介いたします。

 

 

宮崎で脇汗・ワキガ治療におすすめできるクリニック

 

f:id:kamottys:20170717215426j:plain

自費診療でおすすめ

 

 

みやざき美容クリニック

 

住  所 : 宮崎市橘通西3-10-36 ニシムラビル3F

 

電話番号 : 0985-35-7717

 

診療時間 : 9:00~18:00【完全予約制】

 

アクセス : JR宮崎駅から徒歩10分

 

 

ボトックス注射

 

ボトックス注射をみやざき美容クリニックではお勧めしておられます。

 

やはり、手術が嫌だという人や、近々脇を露出せざるを得ないため手術以外の方法で脇汗を止めたい場合は特にお勧めです。

 

ボトックス注射は10分で終了し、傷跡も残らないため人気です。

 

特に、みやざき美容クリニックではボトックスの種類も、

 

ボトックスビスタ、韓国製であるニューロノックスの2種類を扱っています。

 

費  用 : ボトックスビスタ   100,000円(税別)

 

       ニューロノックス    80,000円(税別)

 

相談をして選べるのがいいですよね。

 

 

手術

 

みやざき美容クリニックでは、確実にアポクリン腺除去ができる剪除法をすすめています。

 

手術自体は90分で行われます。

 

吸引法やローラー法なども汗腺除去に方法としてはありますが、汗腺を取り切れない可能性も考慮して剪除法をお勧めしています。

 

なお、外来通院ですが、ガーゼ交換や抜歯のために通院をしていただく必要がありますのでご注意ください。

 

保険適用外で行いますので、費用は、240,000円かかります。

 

 

まとめ

 

宮崎ではみやざき美容クリニックをお勧めしました。

 

宮崎では、美容外科というのは少なく、形成外科にて行われているところもあります。

 

その中で、みやざき美容クリニックは、美容外科専門として、女性医師が担当ををするなど細かな配慮がみられます。

 

少なくとも一度相談してみてはいかがでしょうか?

長崎でおすすめの脇汗・ワキガ治療のクリニック

長崎で脇汗やワキガに困っておられませんか?

 

観光の町・坂の町、長崎で受けられる脇汗治療のクリニックをご紹介します。

 

長崎って、海を挟んでエリアが広いんですよね。都市間の距離があり、移動がしにくいところがあります。

 

ですから、しっかりと治療をする場合は下調べをしていきましょう。

 

 

長崎でおすすめの脇汗・ワキガ治療クリニック

 

f:id:kamottys:20170806112756j:plain

さくら形成クリニック

 

 

長崎ではここ一本です。

 

 

住  所 : 長崎市葉山1丁目44-1

 

電話番号 : 095-855-0025 (完全予約制)

 

診療時間 :  月・金    9:30~13:00  14:30~18:00

        火・水    9:30~13:00  15:00~18:00

         木     9:30~13:00

         土     9:30~14:00

 

アクセス : JR道ノ尾駅をご利用ください。

       バスは長崎バス 滑石・時津方面  横道バス停外科

       長崎北徳洲会病院の近くです。

 

 

診療内容 

 

 ボトックス注射

 

  ボトックス注射は自由診療でしています。

 

  今までは、両脇で一律10,500円でしたが、部分ごとで35,000円~になりました。

 

 また、さくら形成クリニックでは、相談を気軽に受け付けてくれます。まずは、問い合わせをされることをお勧めします。

 

 

手術

 

 保険適用ですることが可能です。

 

 また、日帰りの手術ですので、片脇ずる1ヶ月程度期間をあけて行います。

 

 手術方法も、皮膚切開にこだわっており、手術後の傷跡が目立ちにくくなるように配慮をされています。

 

 ただし、手術後は、しばらくの通院と安静が必要になります。

 

 仕事や部活などで制限がでてくるため、通院と安静が可能な方に限って手術などの検討をされます。

 

 厳しいかもしれませんが、責任をもって治療をしていきたいという表れなので、安心できますね。

 

 費用については、保険適用で、片脇約20,000円です。(3割負担)

 

 あくまでも保険適用となるには条件がありますので、事前に相談・診察などをされた上で検討していきましょう。

 

 

まとめ

 

 

長崎県でおすすめできる脇汗・ワキガ治療のクリニックはさくら形成クリニックです。

 

どこでもそうですが、脇汗・ワキガ治療の場合は、事前にクリニックとの相談が一番大切です。

 

しっかりと相談して信頼できるところで受けていきましょう。

 

ボトックスと手術はどちらが脇汗対策に有効なんでしょうか?

究極的に脇汗やワキガで悩んでいたら、クリニックへ行くことを考えるようになります。

 

一般的な、クリニックや病院で受ける治療方法としては、ボトックス注射や手術があげられます。

 

どちらも痛い思いはしないといけませんが、どっちが有効なんでしょうか?

 

調べてみました。

 

 

ボトックス注射と手術のどちらが脇汗に効果的か?

 

f:id:kamottys:20170806003245j:plain

ボトックス注射

 

 

言わずと知れたボトックス注射。

 

ボツリヌス菌を注射して汗腺の働きを押さえます。

 

保険適応となるのは、アラガン社のボトックスだけです。

 

しかし、自費であれば、韓国製のニューロノックスなど比較的お求めやすい価格できるものもあります。

 

ここでは、ボツリヌス菌を使用した注射のことを総称してボトックス注射と呼ぶことにします。

 

 

ボトックス注射のメリット

 

手術とは異なり、皮膚などを切ることがなく、施行後の制限が非常に少ない。

 

痛みが手術よりはるかに軽い。

 

手術などより、費用が安く、気軽にできる部分がある。

 

ボトックス注射のデメリット

 

効果が、期間限定で4~6ヶ月で消えてしまうため、効果がなくなるたびにしなければならない。

 

針をたくさん回数刺すため、やはり痛い。

 

 

効果が4~6ヶ月でなくなってしまうというデメリットはあるものの、やはりボトックス注射には、手軽さや施行後の制限が少ないことはうれしいですね。

 

 

手術

 

 

一般的には、アポクリン腺をすべてとできるだけのエクリン腺を取り除く、剪除法というやり方が勧められています。

 

 

手術のメリット

 

確実に、アポクリン腺を取り除くので、ワキガの心配からは永久に解放される。

 

脇汗に対してもエクリン腺をできるだけ取り除くため、汗の量は確実に減る。

 

 

手術のデメリット

 

痛い。

 

高い。

 

代償性発汗がある。

 

 

手術の場合は、牛丼屋の標語のようになってしまいましたが、デメリットをきちんと理解したうえで手術をうけることが必要です。

 

特に3番目に書いている代償性発汗については、きちんと理解をしておきましょう。

 

 

代償性発汗とは?

 

人間の一日にでる汗の量は、アポクリン腺・エクリン腺を取り除いたからといって変わるわけではありません。

 

脇からの発汗が抑えられた分、脇以外のところで汗の量が増えることを代償性発汗と言います。

 

多くは、下半身の汗腺からの汗が増えることが多いようです。

 

 

まとめ

 

ボトックス注射も手術もそれぞれ、重要なデメリットが隠されています。

 

そのデメリットを理解したうえでボトックス注射も手術も受けるようにしなければ、後からこうすればよかったといっても過去にさかのぼることはできませんよ。

 

また、保険適応になるにはそれぞれ厳しい基準がありますので、クリニック・病院でお尋ねください。

病院の処方箋で手に入る汗予防の薬はこれだ

 

脇汗で悩んでいる人で病院へ行ったことはありますか?

 

病院でも基本的には自費なことが多い、脇汗ですが、保険適用で処方される薬が中にはあります。

 

脇汗ってなかなか理解されないので恥ずかしいですし、病院選びに悩んでしまいますよね。

 

しっかり調べて、信頼できる医師と相談しましょう。

 

今回は、処方箋で手に入る脇汗対策薬についてご紹介します。

 

 

病院の処方箋で手に入る汗予防薬

 

f:id:kamottys:20170804211133j:plain

プロバンサイン

 

 

ファイザー製薬から販売されており、多汗症の中で、唯一内服で保険適用が認められています。

 

プロバンサインは、アセチルコリンの動きを抑制し、脳から汗をだす指令を分断させることによって汗を押さえます。

 

この抗コリン作用によって、汗が出にくくなるわけです。

 

また、このプロバンサインの最大の特徴は、即効性があることです。

 

内服して1時間程度で効果がでることがあります。

 

さらに、内服薬という性質上、身体全体に効果を得ることができます。

 

これは、部分対策ではなく、身体全体の対策ですね。

 

 

プロバンサインの使用法

 

 

プロバンサインは、1日に3錠が基本です。毎食前に服用します。

 

1回の使用で、約5時間の効果が持続します。また、効果が表れるまで1時間程度です。

 

これは非常にメリットです。効果が表れるまで1時間、効果がなくなるのが5時間後となれば、薬の効果の計算が立つので、その日の予定を非常に組みやすくなります。

 

 

プロバンサインの副作用

 

 

どんな薬でも副作用というものはあります。

 

プロバンサインの副作用で最も多いものは口渇です。

 

汗の分泌抑えるとともに、体液の分泌も抑えてしまうため、喉が乾いたり、食べ物を飲み込みにくくなってしまうことがあります。

 

 

プロバンサインを手に入れるには?

 

 

病院での処方箋がなければ手に入れることはできません。

 

脇汗にしっかりと理解のある医師とであることが第一です。

 

そして、処方箋を出してもらったとしても、薬局に在庫がない可能性があります。

 

事前にしっかりと確認をすることが大切です。

 

また、処方された薬は決められたように飲むことによって、始めて効果を得ることができます。

 

自己判断をせずに飲んでいきましょう。

脇汗で保険適応をさせるのに必要なポイントはここでわかります

脇汗で保険適応できるのはケースが限られています。

 

しかし、そのケースに当てはまると、通常自費(10割負担)で受けていたものが保険割合(通常3割)で診察や処置を受けることができます。

 

この差は約3分の1でおさまるわけですから大きいですよね。

 

ではどのような場合に保険適用となるのかみていきましょう。

 

 

脇汗で保険適応となるポイント

 

f:id:kamottys:20170803212352j:plain

病名

 

 

まずは、病名が非常に大事です。

 

脇汗で保険適応となる病名は、

 

 

原発腋窩多汗症

 

 

という病名がついた場合だけです。

 

この病気は、簡単にまとめると

 

特別な原因となる病気がないのに、脇の下の発汗が週1回以上起こり、日常生活に不便を感じる症状です。

 

理由がはっきりとしていないから対象となるんですね。

 

 

原発腋窩多汗症かどうかのチェック

 

 

以下のチェックリストにあてはまる項目数でわかります。

 

 

□両脇に同じくらい汗をかく

 

□脇汗で生活に支障が所持ている

 

□週1回以上脇汗を多くかく

 

□脇汗は25歳以前からである

 

□同じような症状の家族がいる

 

□睡眠時は脇汗がひどくない

 

 

以上の項目に2つ以上あてはまり、かつ、過剰な脇汗に半年以上悩んでいる。=重症事例のみです

 

この条件にあてはまった場合に原発腋窩多汗症という病名がつく可能性があります。

 

あくまでも病名をつけるつけない(該当する・該当しない)については、医師の判断ですので、このチェックリストであてはまるから必ず該当するということではありません。

 

 

保険適応となる治療法

 

 

保険適応となる治療方法は複数あります。

 

塗り薬

 

手術

 

ボトックス注射

 

 

最近の主流は、

f:id:kamottys:20170803212352j:plain

です。

 

ボトックス注射は、施術時間も非常に短く5~10分程度です。

 

問題は、長期にわたって効果を維持することができないため、

 

4から6ヶ月で効果がなくなります。

 

 

効果がなくなったら、再びボトックス注射をして効果を維持することになります。

 

通常、保険適応外のボトックス注射は、自費で8万円程度かかるところが多いですが、

 

保険適用で約3万円程度です。

 

非常に安く済みますね。

 

ただし、保険適用のボトックス注射はアラガン社製のものに限られ、さらに、各種申請などを経てクリニックへ入荷されますので、時間がかかります。

 

その他の治療もされちますが、副作用的なものも少なく、日常的な手間も少ないということで、ボトックス注射が主流になってきています。

 

お近くのボトックス注射施行医療機関においても、保険適応を対応しているところと、自費のみのところとあります。

 

必ず受診前に確認をするようにしてください。

長野で脇汗で悩んでいる人におすすめするクリニック

 

脇汗で悩んでいませんか?

 

病院でできる治療などについて知りたいと考えているあなたへ

 

長野でおすすめできるクリニックをご紹介します。

 

長野は多くの美容外科があります。ご自分に合ったところを探して治療に役立ててください。

 

 

長野で脇汗で悩んでいる人におすすめのクリニック

 

 

f:id:kamottys:20170727230713j:plain

ボトックス注射

 

 

上野医院

 

住  所 :  長野市大字三輪4-6-2

 

電話番号 :  026-232-2861

        美容予約専用 026-235-3514

 

外来日  :  月・火・木・金   9:00~12:30

    

        水 ・ 土     9:00~12:00

 

        月・火・木・金   13:30~17:00

 

 費 用  :  両脇64,800円(税込)

 

 

特 徴   :  ここの特徴は、一般のクリニックのように見せかけて2階は美容外科専門です。

 

 

手術

 

 

おさだ形成皮ふ科クリニック

 

 

住 所  :  長野市三輪1317-10

 

電話番号 :  026-232-4874

 

外来日  :  月・火・木~土   9:00~12:30

 

        月・火・木・金   14:30~17:30

 

        土         14:30~16:30

 

        水・日・祝日    休診

 

特  徴 : 

ボトックス治療もしていますが、最大の特徴は、手術が必要な患者に対しても最初は、塗り薬を処方され、すぐに手術はしない点です。

 

最初から手術ありきで話をしたりするクリニックが多い中、ここ、おさだ形成皮ふ科クリニックは、最初は塗り薬で様子をみていき、必要に応じて、汗腺切除などの手術をお勧めしていきます。

 

しっかりと医師と相談し、一緒に決定していくことを希望される方にはよいと思います。

 

また、ボトックスも保険適応も対象となっています。

 

 

まとめ

 

 

長野は東京からも近く、非常に医療的な環境も整ったエリアです。

 

グループ経営の美容外科なども多く、調べれば調べるほど、ドツボにはまってしまいそうです。

 

自分の話をしっかり聞いてもらえて、自分自身が安心できるところで手術等に取り組むのが最も成功への近道です。

 

まずは、問い合わせだけでもしてみてください。